みなさん、こんにちは。写真とカメラのブログ主isofss(イソフス)です。が今日はその話題ではなく、4/7(火)緊急事態宣言が出された福岡に住んでいる筆者の身の回りで起きていることを綴ります。まだ緊急事態宣言が出ていない地域の皆さま、是非ご一読下さい。そして今から準備を!

ネガティブな情報も含まれますので知りたくない方はブラウザバックしてください。申し訳ない!

4/6(月)取引先の休業連絡が入り始める。

正直な話、コロナショックといっても本当の意味で自分事になっていなかったと今更反省しています。もちろん、在庫が無い使い捨てマスクを使いまわししつつ、週末は家に引きこもっていましたけど、でもどこかスマホの中の話だったと。ところが、週明けて会社に出勤すると取引先のお客様から休業の連絡が立て続けに入ってきました。主に飲食店さんです。この時点では、緊急事態宣言が…というより売上が減り過ぎて首が回らなくなってきたお店が多い印象でした。私が担当している20席規模の居酒屋さんの話では、夜オープンしてお客さんが1晩4人だったそうです。4人ですよ…。気の毒過ぎる。

再開は未定のまま休業。

電話で話したり直接顔を見て話しました。想像してみてください、この先どうしたらいいか分からなくなっている人の顔を。取引先とはいえお互い人間です。心が痛みました。

4/7(火)大型施設も休業決定の連絡。

切迫していたのはむしろ今日、4/7です。私は外にいたのですが、事務所には取引先から怒涛の休業連絡ラッシュがあったようで、机の上には休業先の顧客台帳が束になって鎮座しておりました。マジかよ…。一応は九州最大の商業都市と言っていいのでしょう、博多天神中州、その界隈の大型商業施設が明日から一斉休業になるとのこと。そこで働くどれ程の人が影響を受けるのでしょう?もちろん、取引先が閉まるということは自分たちの会社の売上もなくなるということです。売上がなくなるんです。最初は冷や汗が出ましたが、最後の方は笑いが出てきました。

自分事になる。

想像に難しくないことですが、いざ実現すると怖いものです。会社の売上が減る先には、それぞれ自分の生活があるという事実。明日から仕事どうしよう? 訪問先・納品先が急になくなるなんて経験してきたことないですからね。では有休取る?(中には入院で有休を使い切っている人もおり、そういう人はどうなるのでしょう?)こういう時の「?」は周りに伝染しやすいものです。社内がちょっとしたパニックになっていました。”先が見えない不安”とはこういうことなんでしょうか。いや、この雰囲気はヤバい。

冷静になろう。

ネガティブ日記はここまで! 現場の温度を感じた上ではっきり言えることがあります。

  • ヤバいけど、これが現実。
  • こうなったのは誰の責任?ていう発想は不毛。
  • 大切なのは今からどうするか?だよね。

もう起きてしまったことはしょうがない。(他県の皆さん、明日は我が身ですよ!)ここから先、自分や家族や仲間が感染したり職を失わないようにキバるしかないんです。幸いにも私の周りには感染したり職を失った身内はいません。だからなんです。感染する前に!職を失う前に!

他県の皆様へ。

緊急事態宣言が出されていない他県の皆様へ。こんな提言はお節介の極みですが、もし今、普通の生活が送れているのであれば是非その”普通”を大事にして下さい。そして地元が異常な状況になった時のために今から準備をしておくことを強くおススメします。スーパーから生活必需品が消えるに、買い占めが始まるに備蓄しておきましょう。

  • 自分と家族を守るのは、自分の責任。
  • 今あるお金と時間を大切に。
  • 冷静な判断を保てるように努力。
  • 十分な睡眠と栄養を。
  • 水や生活必需品は前もって揃えておきましょう。

ここでAmazonのリンクを貼るのはあざといのですが、ここから買わなくていいので身近な所で備蓄品を買って下さいね。なくなる前に。

家族や組織のリーダーの皆様へ。あなたの言動1つで家族やグループは強く弱くもなります。頑張って下さい!

以上、明日から経済が止まりつつある現場からでした。お互い頑張りましょう。最後までお読み頂きありがとうございました。

※このページの写真は以前に撮った博多駅の写真です。本日のものではありません。