みなさん、こんにちは。EOS80Dユーザーisofss(イソフス)です。いやぁ、ついに90Dの情報がリークされましたね。元ユーザーとしてカメラの楽しさに引きずり込んでくれたEOSの素晴らしさをしたためなければ!と思い、筆を走らせます。90Dの情報を見つつも80Dの良さをピックアップしてみます。ご興味のある方是非どうぞ。では参ります。(まずはリーク情報の動画を貼っておきます↓)

公式発表前に漏れちゃいましたね。

EOS80Dは王道カメラ。

これからカメラを買おうかな?写真を始めようかな?…と考えておられる方には超絶おススメです。もともと二桁代のEOSシリーズはCANONホームページ上でもミドルクラスモデルとなっております。中級者向けカメラがなぜビギナー向けと言えるのか??その理由を熱く語りますよ!↓↓↓

理由:ちゃんとしてます。

EOS80D

主に造りがちゃんとしてます。工業製品として堅牢です。防塵防滴です。ボタン配置も豊富です。ボタンが沢山あるということは、それだけこだわった撮影スタイルに対応できるということ。スマホ写真には撮れない写真を撮っている実感を手の操作で味わえるのは楽しいものです。また今では当たり前になったバリアングル液晶も標準装備。レンズもEFマウントなので選び放題と言ってよいCANONのレンズラインナップから選べます。おススメレンズは撒き餌レンズの EF 50mm f1.8 stm です。↓下はその作例です。画像処理エンジンはDIGIC6ですが全然問題ない(むしろ最初から押しの強い画を描いてくれます)。デュアルピクセルCOMセンサー搭載のAFはとても速かったです。AF測距点も45点あります。

EF50mmF1.8の写真
写真の楽しさを教えてくれるEOSシリーズ。

EOS80Dにはもちろん弱点もあります。OVFの視野率が95%(ファインダーの見た目と写真の仕上がりが若干変わってくる)とか、一眼レフだからミラーレスに比べて大きくて若干重い…とか。センサーサイズがフルサイズじゃないとか。でもですね(カメラ沼で散在しまくって得心したのですが)完璧なカメラなんて世の中にはないのですよ。それよりも困る弱点は、このカメラを手にすると写真が面白くなってハマっちゃうことではないでしょうか…。これが一番恐ろしい。だって他の弱点を忘れさせてしまう謎の説得力があるから。

CBR250Rに乗ってます。
EOS80Dと50mm撒き餌レンズで撮影。
80mmの画角感
同じく80Dと50mm撒き餌レンズで。

EOS90Dはどう進化したか?

リークされた動画の英語表記から抜粋してみました。左が80Dで → 右が90Dです。

  • 連射秒間 7コマ → 10コマ
  • OVF視野率 95% → 100%
  • AF測距点 45点 → 45点
  • 画像エンジン DIGIC6 → DIGIC8
  • マルチコントローラー非搭載 → 搭載
  • 2420万画素 → 3250万画素
  • 顔認識 → 瞳AF
  • 動画FHD60コマ → 4K30コマ
  • 防塵防滴 → 防塵防滴
  • Wi-Fi機能とアプリの遠隔操作可能 → 可能
  • バリアングル液晶のタッチスクリーン可能 → 可能

気になる点が2つ。【1】画素数が3250万画素に増加していますが、APS-Cセンサーの小さな面積の中に画素を敷き詰めても画質は単純に上がりません。むしろレンズ側の解像力が足りない場合(つまり安いレンズの場合)小さな画素に光を分解しきらずにボンヤリした描画になるはず。これは高いレンズを買えという事なのか⁉相変わらずCANONの戦略を感じます。画素数に関するマーケティングマジックについては過去記事をご参照ください↓↓↓

【2】お値段はどうなるのでしょう?私がEOS80Dを買った当時(発売日から10ヶ月後)はキットレンズ込みで14万2000円でした。ちなみにキットレンズの EF-S18-135 IS USM は爆速AF便利ズームで超絶お買い得レンズでした。これと撒き餌単焦点があればほぼ何でも撮れるかも。 さて、果たしてEOS90DがEF-Sレンズ(APS-C専用EFマウントレンズ)との抱き合わせでこの価格帯になるのか??興味が湧きます。

値上がる前の80Dを狙うのも手。

毎日価格ドットコムとにらめっこすることに喜びを感じる私の(変態的)経験則ですが、どうも新カメラが公式発表されると型落ちカメラの値段が上がる傾向があります。みんな型落ちを狙うからですかね? …だったら公式発表前のEOS80Dは今が買い時かもしれません。80Dはディスコンになっているみたいなので、本当に在庫限りなのでしょう。

もう少し予算を抑えたい時は中古という選択肢もありますね。MapCameraさん等、ちゃんとした中古販売店だったらハズレる心配も少ないです。(メルカリ等の個人売買はおススメできません。素人さんの転売屋がゴロゴロいますからね。) 最初のカメラをCANONにした時のレンズの選び方の参考になる動画も貼っておきます。いや~、レンズが沢山あるメーカーって素敵です。

公式発表を待ちましょー!

ほんとは…今回のリークはCANONさんの自作自演じゃないんですか?(笑)。CANONは売り方が上手ですからねぇ。(そんなことは置いておいて)公式発表が楽しみですね。ミラーレス時代に一眼レフの火を絶やさないメーカーさんに感謝しなければ。(だったら買うのが一番なのですが…。)

最後までお読みいただきありがとうございました。もし本当にカメラを買う前の方にお読みいただければ嬉しいです。EOSはいいカメラです。おススメですよ!でもネット情報だけじゃなくて実機を量販店に触りにいきましょう。触ってグッと来たら、それが出会いです。

ようこそ、沼の世界へ!