ただのビルでも美しいと感じられるって写真の魅力だと思います。なんつって。

撮影者isofss : ISO400 F4 SS1/800 Nikon D610 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / RAW現像 / hakata

1:ブログ開始3週間。やったこと。

頭の中の整理としてここらで(と言っても3週間ですが)まとめておきます。これからホームページを開設しようと検討されている方にとってお役に立てば幸いです。

  1. サーバーをレンタルする(X server)有料
  2. ドメインを取得する(X server)キャンペーンにより無料
  3. テーマをインストールする(Emanon Free)無料
  4. ロゴを作る(Inkscapeを使用・PNGで作る)
  5. 執筆・投稿(1投稿1500文字前後)
  6. 記事の推敲
  7. テーマの外観を調整する
  8. カテゴリを整理しておく
  9. タグも整理しておく
  10. Googleサーチコンソールの導入
  11. ファビコンをプラグインで設定する
  12. Instagramにブログをリンクさせる

ざっくりこのような具合です。それぞれが何を意味するかは色々なサイトで丁寧に解説されています。とりあえずインフラ整備の最低限の土台作り・誰かに紹介する前準備といったところでしょうか。(先輩ブロガーたちに色々ツッコまれそうですが…w)

2:やってみて感じたこと。

時間がない! 一番大きな印象はコレです。とにかく時間がない。裏を返せば「楽しいからもっとやりたい」って事ですが、生活はブログで成り立ってはおらず、むしろ逆で、好きな事以上にしなければならない事・重要な事は山ほどありますから。時間を作る為に犠牲になったのは寝る時間でした(眠)。

まだ収益化しない。 個人的なこだわりです。そのうち広告貼ったりするつもりですが、まだ今ではない。ブログが儲ける手段になった途端、面白くない内容になると思うので。インターネットの世界で世間に認知されるとは、面白い・役に立つということでしょうから、まず記事を増やす、作例を増やす、認知される、←こっちが先だと思っています。インターネットで稼ぐことの難しさについては#04で書いた通りYouTubeで辛酸舐めましたので…↓↓↓

使う写真は全て自家生産。 ただのこだわりですが、写真をやっている者の端くれとしての自分ルール。

なぜ・何のためか考える。 正直なところ「考えるようになった」の方が正しいかも。わざわざ時間とお金をかけて知らない人に向かって写真や文章で頭の中を表現するのか? 格好のいい答えはまだ出ていませんが…。確かな動機として、自分自身が登山やカメラや写真を始めた当時、沢山のブログやホームページの情報に助けられたり背中を押してもらったり感動したりしました。今度はそれを自分がやりたいのだと思います、大変お節介な話ではありますが。いつか何かのテーマが誰かの背中を押すようなことになれば幸せな事です。YouTubeやブログがある時代に生まれてよかったと思います。いや~、格好つけてますね、これは(汗)。あと具体的なところでは、撮影依頼を頂く方への作例集としてホームページを作っておきたかったというのは本音です。ちょっとブログ化しているので反省。

3:あとは、継続してこそ力なり。

何事もそうですよね。モニターに映る自分に向かって書き綴っているような気もしてきました(それじゃタダの日記ですが)。最後までお読み頂きありがとうございました。引き続き作例集となるよう励んでまいります。続く!